FC2ブログ
  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
健康補助食品
お役立ち健康補助食品コラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 未分類
田七人参で体質改善!
DATE : 2012-09-02-Sun  Trackback 0  Comment 1
体質改善!若くてスタイル抜群!

結婚して子供も産んで…もう41才になり、肌の衰えやお腹のお肉が気になってきました。
そこで!今話題の田七人参を試してみることに!

田七人参は、あの高麗人参よりも何倍もの栄養素があり、美容の王様『サポニン』がふんだんに含まれています!

代謝も血行も良くなり、美容とダイエットにもってこいと口コミで評判の田七人参!

私もこれを飲んでからは体重が減り、便秘も治り、肌も若々しく美しく蘇りました♪

田七人参は、中国の雲南省などの、極々限られた場所でしか栽培されないうえ、七年もかけて育ちます。

とても貴重で、薬としての効果もかなり優れている植物ということもあり、頭数が少ないものほど貴重で価格も高くなります。

そしてやはり値段だけあり、効果も抜群!

しかし一年間かけて田七人参を全て飲み終え、美肌とアンチエイジング効果をバッチリ得た私は、購入を一旦お休みしました☆

実は田七人参には体質改善の効果もあるため、どれだけその効果が持続するか試してみたかったんですよね♪

現在は飲むのをやめてから一年間経ちますが、美肌も、スリムになった体型も、きちんと維持できています!

冷え性も便秘ももちろん改善されたまま、見事に痩せ体質のまま過ごせてますよ♪

口コミにもあったように価格は少し高めかもしれませんが、きちんと体質改善がされるなら、後々の美容と健康を考えると、決して高い買い物ではありません。

体の内側から輝きたい人必見!私は買って大満足です♪
スポンサーサイト
page top
CATEGORY : 未分類
マカは優れた健康補助食品
DATE : 2012-08-22-Wed  Trackback 0  Comment 0
マカという健康食品

この食品について、まだ知らない事が多いと思います。
マカは、ペルーが原産国の、日本で言う二十日大根のような形をした食品です。
標高4000メートル以上のアンデス高地で、約2000年前から栽培されていた、という話があります。そんなマカは、種まきから流通するまでに約1年はかかります。まず、10月から11月ごろに種まきをします。そして、翌年の6月から7月頃にかけて、収穫を行います。
ちなみに、一度マカの種を植えた場所は、マカを収穫してから数年間、作物が育たないそうです。最後に、マカを天日干しにします。6、7月から約3ヶ月間なので、10月頃まで天日干しを行います。そうすることで、マカは保存食として、最大7年間持つようになるんです。その後、いろんな国との取引をペルーの人は行っているようです。日本でも、いくつかの会社が現地のマカ販売会社と取引を行っていると言われています。そのため、日本でもマカのサプリメントを購入する事が出来るんですね。もし、マカに興味があるのならば、一度、マカのサプリメントを購入して、利用してみるというのも、良い方法かもしれません。そして、マカの効果を実感してみることだと思います。効果を実感したいと思っていれば、きっと良いマカを利用する事が出来ると思いますよ。

私は生理の時にマカをよく飲みます♪

というのも、マカには生理痛を和らげる効果があると聞き、試しにネットで買ってみたのが始まり☆私の飲み方は、まず、生理前のイライラした時に飲みます。この生理前のイライラは、ホルモンバランスが崩れることによって起こる症状です。マカには、ホルモンバランスを整えてくれる作用があるため、生理前や生理中のイライラや情緒不安定を和らげてくれるんですよね♪

そして次に、生理痛。
マカを飲むと、お腹の中(?)がポカポカしてくる感じがあります。そのおかげか、お腹の痛みも少し落ち着き、生理痛の緩和に繋がります♪もしも横になれるなら、マカを飲んでから少し横になって休んでみると、症状がもっと落ち着きますよ♪…なんて偉そうに言ってる私ですが、会社の先輩にマカの事を話したら、先輩もとっくにマカを愛用していたみたいです(笑) しかも「私は生理の時だけじゃなく、毎日飲んでるよ。毎日続けて飲むことで、一時的な効果じゃなく、きちんと効果が持続するし、本当にホルモンバランスが整うからね♪」とのことでした!
そっかぁ、一時的な効果だけを期待するんじゃなく、効果を自分のものにするためには、毎日飲む方がいいのね!私も今日から、きちんと毎日飲むことにしまーす

栄養豊富なマカ

マカには炭水化物、プロテイン、食物繊維、脂肪などがあり、大量の必須アミノ酸をはじめ、鉄分、カルシウム、リノール酸、パルミチン酸、オレイン酸といった脂肪酸、さらにステロールなども豊富に含んでいて、とくにアミノ酸が多く、体内に必要なアミノ酸をほとんど含んでいます。その他にはアルカロイド、タンニン、サポニンも含有します。また、芳香性のイソチオシアネートの含有も確認されています。マカには、人間の性ホルモンによく似たステロイドという有機化合物成分が含まれていて、これが、女性ホルモンの一種であるエストロゲンのように働いて女性ホルモンのバランスを整えるといわれているのです。

マカと自然植物 | マカの特性 | マカの有効性 | マカは天然の産物 | 栄養の宝庫 マカ | マカと子供 | マカでパワフルに | マカ推進倶楽部 | マカと健康食品 サプリ研究会 | マカ豆知識 | サプリの話 | マカで元気 | マカという植物 | マカの情報 | マカと老化


page top
CATEGORY : 未分類
マカは古代より受け継がれてきた健康食品
DATE : 2012-08-22-Wed  Trackback 0  Comment 0
マカはボンボン高原と呼ばれるアンデスの高地で栽培されている植物

マカは南米アンデス地方で栽培されている植物です。マカが育つアンデス高地は、強い風が吹きつけ、紫外線が強く、昼夜の寒暖の差が激しく土壌は痩せています。このような植物にとって苛酷な環境に対し、マカは長い年月をかけて適応してきました。マカは2000年以上前から栽培が行われており、初期の栽培品種が紀元前1600年の考古学サイトから発見されています。インカ帝国の時代から珍重されてきました。インカ時代は特権階級の食べ物で、戦いで手柄を立てた者に与えられたと言われています。マカを飲み続けることで免疫力が強化され頑健な身体になると言い伝えられています。マカに含まれているマンガン、亜鉛、セレンと、ヨード、アスパラギン酸、アルギニン、ビタミンEなどの成分の相乗作用によりマカパワーを発揮しているといわれています。

マカはインカの原住民によって2000年前くらいから栽培されてきました。一度は絶滅の危機に瀕しましたが、ペルーが国をあげて生産に力を入れ絶滅から救われました。マカは、活力を生み出す栄養素が含まれた天然植物です。類まれな生命力は研究者の大きな関心事になっています。マカはホルモンバランスを整えて精子を増やし、精力を回復させるといわれています。マカの代表的な効果といわれているものが、精力増強作用といれれています。

マカはプレインカの時代から今日まで3000年余りの年月、アンデスの山々の人々に受け継がれてきた生命の糧と言われています。4000メートル以上で気温差が激しく太陽光線を一杯に浴びることの必要のあるマカは古代においては貴重品で一部の貴族階級のみが食することのできる食品でした。

マカじいさんとは・・テレビで紹介されたペルーの「マカじいさん:87歳」は、テレビスタッフが息切れしている高地で、平気でサッカーや腕立て伏せをやっていました。あまりシワもない元気なお顔で、4人の妻をめとり、12人もの子供をもうけ、さらに若い愛人が3人もいるそうです。マカじいさんは、若いギャルたちのあこがれの的だそうです。

page top
CATEGORY : 未分類
イチョウ葉エキスの効果、副作用
DATE : 2006-04-07-Fri
イチョウ葉エキスは、欧州では十年以上も前から医薬品として扱われています。
イチョウ葉エキスには、さまざまな効果があり、例えば、「脳の血行促進」「痴呆症の予防」「耳鳴りの緩和」「頭脳の冴え」「鬱症状の改善」などがよく知られています。
注目されているのが、イチョウ葉が持つ痴呆改善効果です。痴呆症には、アルツハイマー型と脳血管型の二つのタイプがありますが、イチョウ葉エキスはどちらにも症状を改善する働きがあると言われいます。

イチョウ葉エキスの副作用は
イチョウ葉エキス摂取による副作用として、まれに軽度の胃腸障害、頭痛、アレルギー性皮膚炎が認められています。また、静脈内投与によりアレルギー性のアナフィラキシー反応などの症状が現れるという報告があります。しかし、イチョウ葉エキスの摂取量(1日あたり120~240mg)では、顕著な副作用の発現は認められていません。


page top
CATEGORY : 未分類
イチョウ葉エキス
DATE : 2006-04-07-Fri
イチョウは中国原産の落葉高木で、日本には平安時代に中国の高僧によって伝えられたと言われています。約2億5千万年前から地球に存在し、度重なる地球の変化を乗り越えてきた生命力の強い植物です。
イチョウの実であるギンナンは、日本・中国で古くから食用にされていた他、咳止めや下痢止めなどに使う治療薬として使われてきました。中国では何千年もの間、記憶力を回復させ呼吸困難を和らげるために、昔から伝わるイチョウの果実や葉を利用してきたと言われています。
イチョウ葉エキスには、ケルセチン、ケンフェロール、イムラムネチンなどに糖鎖が付いたフラボノイド配糖体、ギンコライドA、ギンコライドB、ギンコライドCおよびビロバライドなどのテルペノイドという化合物、プロアントシアニジンなどが含まれています。







アロエ | イソフラボン | イチョウ葉 | ウコン | エゾウコギ | エキナセア | 大麦若葉 |オリゴ糖 | オレガノ | 核酸 | カプサイシン | ピーポーレン | カモマイル | ガラナ |

マカ |



page top
Copyright © 2005 健康補助食品. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。